葉酸を摂ると必ず妊娠できるの?

妊娠したい女性にとっては、妊娠できる可能性があるのならどんな手段を使っても試してみたいですよね。食事法や、基礎体温など、もう様々なことを試したという女性も多いのではないでしょうか。葉酸のサプリメントも、妊娠中の女性や妊娠したい女性に推薦されているものですね。

 

そんな葉酸サプリメントが妊娠に効くというのは分かっているのですが、葉酸を摂ると妊娠に確実に効果があるのでしょうか?実際にどうなのか、詳しく見てみましょう。

 

葉酸は女性に必要な栄養素

葉酸はそもそも、女性の体にどういった働きをするのでしょうか?

 

葉酸はまず、女性の体の調子を整ええくれる効果があります。女性の体のめぐりは悪くなりやすく、代謝も下がりがちです。また体も冷えやすいので、子宮も冷たくなっている女性がとても多いのです。女性にとって冷えは大敵で、それだけで体に不調を与えてしまうのです。

 

冷え性、頭痛や肩こり、風邪をひきやすいなどの症状も、体の冷えが原因であることが多いようです。代謝が下がるので、疲れも取れにくく、お肌の調子も悪くなります。また子宮が冷えると、月経時のトラブルも目立ってしまいます。毎回月経痛がひどくなったり、生理不順にもなりがちです。そしてこれらは、不妊にも繋がります。

 

月経が毎月安定していて、月経によるトラブルも少ないと、子宮の状態は安定していると言えます。しかし体が冷えて子宮も冷たくなってしまっていると、子宮の状態も不安定になります。やはり、不安定な状態だと妊娠もしにくいですし、せっかく受精してもうまく着床しない事もあります。

 

妊娠したいのであれば、体を冷やさないことを心がけないといけません。

 

それを助けるのが、葉酸です。葉酸は女性の体の調子を整えると述べましたが、葉酸には代謝をよくして体を温める働きがあります。これは子宮を冷やさない事にも繋がり、それによるトラブルも防ぐという効果があるのです。女性の体は、体調の影響を子宮がまず初めに受けるようになっています。

 

ですので子宮の状態が健康であると、体全体が健康に保たれやすくなるのです。定期的な月経と体が温かいことは、妊娠するに当たってとても大切な条件なのです。

 

葉酸=妊娠するではない

葉酸は、妊娠するに当たってとても必要なものです。しかし、葉酸は薬ではありません。

 

これを飲めば必ず妊娠する、というものではないのです。

 

確かに葉酸は妊娠したい女性に推奨されますが、必ず妊娠するアイテムではないのです。妊娠にはとても奇跡的な要素もあり、様々な偶然が重なって発生することであるとも言えます。葉酸を摂れば妊娠するという期待を持って葉酸を摂るのは、少し用途が違ってしまいます。

 

妊娠する体作りのサポートをしてくれるのが、葉酸なのです。そしてそれを簡単に摂取できるのが、葉酸サプリメントです。

 

そういった観点で葉酸が推奨されている、ということを、理解しておくのが大切です。