ミネラル葉酸グリーンスムージー

ミネラル葉酸グリーンスムージー,葉酸サプリ,代わり

妊活といえば葉酸サプリというのが最近の傾向ですが、少し違った葉酸の摂り方を体験してみませんか?

 

グリーンスムージーで有名な「Natural Healthy Standard」から、妊活中や妊娠中の方向けに葉酸が配合されたグリーンスムージーが発売されました!

 

葉酸サプリを毎日飲むのはツライ作業と感じているあなたは、違う形で葉酸を摂取してみてはいかがでしょう?価格的にも一般的な葉酸サプリをお得です♪

 

ミネラル葉酸グリーンスムージー,葉酸サプリ,代わり

 

 

 

ミネラル葉酸グリーンスムージーは葉酸サプリの代わりになる?

最近発売になった、グリーンスムージーに葉酸の入った「ミネラル葉酸グリーンスムージー」は、葉酸サプリの代わりになるのでしょうか?

 

ミネラル葉酸グリーンスムージーの葉酸や栄養素について調査しました!

 

ミネラル葉酸グリーンスムージーの栄養成分は?

ミネラル葉酸グリーンスムージーにはどんな栄養成分が含まれているのか確認してみましょう。

難消化性デキストリン、デキストリン、乳等を主要原料とする食品、グルコマンナン、大麦若葉末、ホウレン草末、増粘剤(キサンタンガム、アルギン酸Na)、クエン酸、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、香料、貝殻焼成カルシウム、ビタミンC、クエン酸第一鉄Na、ナイアシン、パントテン酸Ca、葉酸、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB12

といったものが含まれていますが、全てが天然由来成分ではないようです。

 

葉酸200μg、鉄0.14g、カルシウム12.64mgですが、これだけで葉酸サプリの代用というにはちょっと厳しい配合量といえます。

 

特に合成添加物などが入っていない点は評価できますが、これだけでは明らかに不足しています。できればサプリとスムージーを併用して足りない部分を補うことが必要になると思いますね。葉酸は過剰摂取にならなければ大丈夫です。

 

1日1000μgを超えなければいいので、そんなに神経質に気にしなくてもいいでしょう。妊活や妊婦に必要な葉酸は1日に400μg程度ですので、あと200μgをサプリか食事でプラスすればオーケーと言う形になります。

 

葉酸は食事で摂取する分には吸収率があまり良くないので、200μgを食事から摂るのは厳しいです。葉酸サプリと併用するのがおすすめです。

 

グリーンスムージーだけでは足りない?

あくまでもこのグリーンスムージーは足りない葉酸や野菜の栄養素をプラスしてあげるというくらいに考えておいた方がよさそうです。

 

または、毎日葉酸サプリだけ飲んでいても何だか味気ないという方や、つわり中で食べ物を食べるのもツライという場合なんかにも、グリーンスムージーを飲むことでいつもと違った気分になれて、テンションがあがるかもしれませんね!

 

グリーンスムージーは、ちょっとクセがあって飲みにくいという方は、牛乳や豆乳を足すことで飲みやすくなり、さらに栄養分もプラスされるのでおすすめです。

ミネラル葉酸グリーンスムージー,葉酸サプリ,代わり ミネラル葉酸グリーンスムージー,葉酸サプリ,代わり

 

ミネラル葉酸グリーンスムージーは、粉末をシェイカーに入れて水やヨーグルトと混ぜて飲みます。食物繊維が入っていることがあってお通じが良くない方や、産後のダイエットとして活用する方も多いようです。

 

シェイカーは何でも良いのですが、2袋以上のコースを頼むと、特典してオリジナルシェイカーが付いてきます♪

 

作り方はとっても簡単です。以下の動画で実際に作っている様子があります!

 

朝が苦手で朝食を食べないと言う方は、このスムージーを飲むのもいいかもしれませんね。もちろん本当はきちんと食事をした方がいいのですが、何も食べずに出かけるよりははるかにいいでしょう。

ミネラル葉酸グリーンスムージーは男性の妊活にも効果あるの?

ミネラル葉酸グリーンスムージー,葉酸サプリ,代わり

ミネラル葉酸グリーンスムージーは、男性の妊活用として飲んでも効果が期待できるのでしょうか?

 

ミネラル葉酸グリーンスムージーは、男性の妊活で使用しても構いませんが、男性に必要な栄養素が欠けているので、これだけでオーケーというわけではありません。

 

あくまでも野菜不足を補給する程度のものと認識しておくのがいいでしょう。

 

男性の妊活で一番大切なのは葉酸

男性の妊活にも葉酸は必要です。ミネラル葉酸グリーンスムージーは葉酸は男性の妊活に必要な量に達していますが、他の栄養素は残念ながら不足しています。

 

食物繊維、鉄分、ビタミンC、カルシウムは入っていますが他の栄養素もしっかり欲しいところです。では具体的には男性の妊活にはどのような栄養素を摂取すべきなのでしょうか?

 

亜鉛

 

まずは男性ホルモンの分泌を促す働きの亜鉛です。カキやほたて、納豆などに多く含まれています。食事だけでは難しいかもしれませんのでカキのサプリを活用してみてもいいですね。
[亜鉛の必要量:1日8〜10mg]

 

アルギニン

 

そして精液を増やしてくれるアルギニンも欠かせない存在です。アミノ酸の1つで大豆、凍り豆腐(高野豆腐)、ナッツ類などに含まれています。
[アルギニン必要量:1日に2000〜4000mg]

 

ビタミンE

 

若返りのビタミンとして知られるビタミンEも必要です。こちらも実は生殖機能の働きを良くするものなので積極的にとりたいですね。ナッツ類、豆腐、卵、うなぎなど。
[ビタミンE必要量:1日に100〜300mg]

 

これらは食事だけでは必要量摂取は無理ですし、残念ながらスムージーには入っていない成分です。そのためスムージー以外にサプリなどを活用して効率よく摂取することをおすすめします。

 

男性の精子を作るのは最低3ヶ月

男性の精子を作るのは最低でも3ヶ月はかかります。スムージーや食事などを気を付けて摂取していたとしても体質改善は時間のかかるので、できる限り早くから開始することが大切です。

 

最低でも妊娠を希望する3ヶ月前から葉酸をはじめとする栄養素を摂ることが大切です。

 

もちろん食事で摂取することだけでなく、普段の生活習慣の改善も大事です。

 

早寝早起き、良質な睡眠、禁煙、適度な飲酒(付き合い程度はオーケーですが、飲みすぎに注意)などといった工夫もぜひ行ってください。

 

また、栄養バランスも大事なので上であげたおすすめの栄養素だけ大量に摂取するといったことはやめましょう。過剰摂取はどんな栄養素でも副作用の可能性があります。これらの栄養素に限らず、肉、魚、野菜、海藻類など栄養バランスを考えて摂取することを心がけるのが望ましいでしょう。

 

また、ストレス発散も妊活には大事なのであまり食事だけにこだわらずに、上手にリフレッシュするのがいいと思います。

 

ミネラル葉酸グリーンスムージー,葉酸サプリ,代わり