葉酸は摂取率が大切です!

葉酸は、妊娠初期に欠かせない栄養だと言われています。葉酸は、妊婦と赤ちゃんを守るとても大切な役割をしてくれているのです。

 

特に、妊娠初期に葉酸の摂取量が乏しくなると、奇形やダウン症のリスクが高くなってしまうので、葉酸はもちろんのこと、他の栄養も十分に補うことも忘れてはいけません。

 

妊婦になると、通常の1.5倍の葉酸が必要とされるので、サプリメントを利用して必要量の葉酸を取り入れることが求められてきます。

 

食品に含まれている葉酸は熱に弱く、水にも溶け出しやすいので、毎日の食事から取り入れていくことは難しいものです。葉酸サプリメントは、他の栄養が含まれているものが増えていて、摂取率も良くなっています。もちろん、毎日の食生活を意識していくことも大切なのですが、それに加えてサプリメントも愛用していくことを考えたほうが良いでしょう。

 

葉酸や栄養が足りないとどうなるの?

栄養が十分に補うことができないと、切迫早産や妊娠後期の貧血なども心配されます。

 

葉酸サプリメントは、いろいろな種類がありますが、安心して飲むことができ、続けやすいものを選ぶことが大切です。単に葉酸を取り入れるのではなく、飲みやすく安全なものであり、摂取率の良いサプリを見つけることも大切なのです。

 

栄養補助食品なので、毎日継続していけるサプリを愛用していきましょう!

 

⇒私のおすすめはこちらの葉酸サプリです♪

 

妊活中に摂りたい葉酸サプリの他に必要な栄養素とは?

妊活中に必要な栄養といえば「葉酸」というイメージがありますが、葉酸だけではなく、その他にも必要とされる栄養素があり、それらもしっかりと取り入れていくことが求められます。

 

毎日ごはんをきちんと食べているから大丈夫だと思っていても、必要な栄養を取り入れられていない場合が多く、余計な栄養ばかり取りすぎている場合もあると思います。

 

葉酸を取り入れることで、神経管閉鎖障害という先天異常が起こるリスクを50〜70%減らすことができます。

 

他に必要とされる栄養素は、カルシウムも必要とされます。骨粗しょう症の予防に効果的で、その他にはマグネシウムや亜鉛も必要とされます。

 

また、鉄分やコエンザイムQ10、乳酸菌・オリゴ糖、ビタミンCやビタミンEも必要とされます。

 

妊活中からしっかりと栄養管理をすることで、健康で丈夫な卵子と精子が作られるのです。早めに必要な栄養素を取り入れることで、赤ちゃんを授かれるための体にするための準備期間が大切です。

 

女性だけではなく、男性も栄養管理をしっかりと行い、葉酸も取り入れることが大切です。男性の場合は、妊娠3ヶ月以上前から栄養管理を徹底しておきましょう。

 

妊活中は大切な期間なので、焦らずに体調を調えて栄養管理をいつも以上に意識して生活しましょう。