葉酸サプリ飲まないとどうなるの!?

最近は、妊婦雑誌にも当たり前のように掲載されていますので、葉酸サプリを飲むのが当たり前となってきました!

 

でも、妊婦さんの中には、

『どうして葉酸サプリを飲まないといけないの?』
『葉酸サプリを飲まないとどうなるの?』

と思っている方もいると思います!

 

確かに、
『葉酸サプリを飲むのが当たり前!』
『葉酸サプリを飲まないといけない!』
と思い込んでいましたからね!

 

改めて、葉酸サプリを飲まないとどうるのかについて考えてみたいと思います。

 

葉酸サプリを飲まない場合のリスク

妊娠したら葉酸を摂取した方が良いということには、当然理由があります。

胎児の腺訂正奇形の予防

心臓病の予防

貧血の予防

子宮頸ガンの予防

 

胎児の先天性奇形の予防

葉酸を妊娠1ヶ月前から妊娠3ヶ月前に摂取することで、胎児の先天性奇形の予防効果があります。逆に言うと葉酸を摂らないことで、大切な赤ちゃんが先天性奇形になってしまうリスクがあるということです。

 

これは、過去に出産経験のある1800人の女性を対象に行われた研究結果でも証明されています。妊娠1ヶ月前から葉酸を1日400μg摂取したグループは、葉酸を摂取しなかったグループと比較して、先天性奇形の赤ちゃんが生まれる確率が約72%下がったという結果が出ています。

 

心臓病の予防

葉酸には、心臓病の予防効果も期待できるんです!
心臓病は「動脈硬化」が起きて、血管が詰まってしまう事で起きてしまう病気です。最近の研究結果では、「ホモシステイン」という物質が増えることが動脈硬化を引き起こしているということが分かっています。

 

葉酸は、B12との相乗効果で「ホモシステイン」の血中濃度を下げる働きがあり、「ホモシステイン」の働きを抑制する効果が期待できます。

 

ですから、最近では妊婦さん以外の方も毎日葉酸を摂取しているという方が増えているんです。以前、テレビでも紹介されていましたらね♪

 

貧血の予防

葉酸不足による貧血が起きることもあります。
葉酸は、赤血球を作るのに欠かせないビタミンです。葉酸が不足すると正常な赤血球が作れなくなってしまうのです。

子宮頸ガンの予防

ある研究結果では、14年間の子宮頸ガンの危険性がある女性の追跡調査した結果、葉酸を投与することで子宮頸ガンの発生率が2分の1から5分の1に低下したということです。

 

これらのことから、葉酸サプリを飲まないリスクというのがわかって頂けたと思います。

 

もちろん、葉酸サプリを飲まなくても元気な赤ちゃんを産む方はたくさんいらっしゃいます。ですが、とっても大切な妊娠中にあえてリスクを犯す必要はないですよね?

 

元気で健康な赤ちゃんを産むためにも、ぜひ遅くても妊娠する1ヶ月前から葉酸サプリを飲んで下さいね♪
どんな葉酸サプリを飲めば良いかわからないという方は、以下のランキングも参考にして下さい!

 

葉酸サプリランキングはこちら