葉酸の効果・効能についてまとめました♪

葉酸は人間にとって必要な栄養素です。しかし葉酸は、現代の私達の食生活からは摂取がしにくい栄養素なのです。体にもいいので積極的に葉酸サプリで摂り入れたいですね。

 

その葉酸の効果、効能を詳しくまとめました。

 

そもそも葉酸とは?

葉酸は水溶性ビタミンB郡の一種です。水溶性というのは、水に溶けやすい性質を持っています。

 

ですので水溶性ビタミンは体内の水分に溶けやすいので、摂取してもすぐに溶けてしまいます。長時間体内に蓄積しにくい栄養素なのですね。ですので、水溶性の栄養素は毎日摂取して常に体に蓄えておくのがベストです。

 

葉酸も水溶性のビタミンの一種ですので、毎日でも摂取するのが理想ですね。

 

葉酸の効果・効能とは

葉酸は体の代謝や血流に大きく関係します。体内にはたくさんの細胞があるのですが、葉酸は細胞を作ったり再生する際に大きな役割を果たします。葉酸がなければ細胞は作れないと言っても過言ではないくらい、葉酸は必要な栄養素です。

 

さらに細胞には核酸と言われるものもあります。

 

核酸は、遺伝子情報が詰め込まれた細胞のことで、DNAやRNAとも言われます。核酸の遺伝子をもとに私達人間は作られ、形成されます。妊娠した女性が葉酸を推奨されるのはこのためです。

 

葉酸には代謝をよくする働きもありますので、体の調子を整えてくれます。代謝がいいと体調を崩しにくく、常に健康な体を維持する働きがあります。また葉酸はお肌の細胞をどんどん新しく作ってくれるので、お肌をきれいな状態に保ってくれます。美容を気にする女性にも葉酸はおすすめの栄養素です。

 

葉酸不足になるとどうなる?

葉酸が不足すると体にはどのような変化がおきるのでしょう?

 

葉酸不足は、まず貧血を引き起こします。ひどくなると、疲労感、顔面の蒼白などの症状が出ることもあります。

 

血流が悪くなりますので、体調不良にもなりやすくなってしまいます。また葉酸にはアルコールを分解する効能もありますので、葉酸不足の際にアルコールを摂取すると、酔いやすくなります。

 

葉酸不足が長く続くと貧血が定着してしまい、ひどい場合は入院しなければならなくなります。葉酸不足にならないためには、日ごろから意識して野菜類を多く摂ること。それが難しければ、葉酸サプリで栄養を毎日補いましょう。

 

新しく注目される葉酸の効果

最近の研究では、葉酸がコレステロールの抑制にも効果があることが分かってきたようです。

 

特に動脈硬化を引き起こす原因であるコレステロールの値を減少させる働きを促してくれます。今後は、葉酸を摂取することが動脈硬化の予防に繋がるのではないかという研究も進められるようです。葉酸の新しい効果がまた発見されるかもしれませんね。

 

また先ほども述べましたが、葉酸にはお肌の調子を整えてくれる効果もあります。

 

お肌だけでなく、髪の毛の細胞にも働きかけて、髪のツヤをよくする働きも期待されています。妊婦さん用や栄養補給としての葉酸サプリではなく、美容効果を目的とした葉酸サプリが今後発売されるかもしれません。