葉酸はどんな方が摂取した方が良いの?

妊婦さんが葉酸を摂った方が良いというのは、有名な話ですのでご存知だと思います。

 

その他にどんな方が摂取した方が良いのでしょう?

 

葉酸がどんな方に必要かもう一度見直してみましょう!

 

妊娠を考えている方

これは、厚生労働省からも公表されています。妊娠を計画している女性は、妊娠の1ヶ月以上前から
摂取しておくのが良いという内容です。
また、最近の発表では、染色体の関係性から、男性も飲む方が良いとアメリカで発表されましたね。

 

不妊治療中の方

葉酸には、女性の着床・子宮頸がん防止、男性の精子の異常を防止する効果があります。
また、細胞分裂を助ける働きがあるため、不妊の原因となる子宮障害などへ働きかける効果もあります。
子宮内膜を強くしたり受精卵を守る働きがあり、着床を助けます。

 

妊娠中の方

これは今や有名な話ですよね?
妊娠初期(4週〜12週)の栄養バランスが崩れる時期の栄養補給に必要です。
また、安定期に入ってからも必要です。厚生労働省からも、食品以外から1日400μgの葉酸を摂取することが推奨されています。

 

授乳中の方

葉酸は妊婦中だけではなく、授乳中にも重要な栄養素です。
母乳のもとになる血液を良質なものにすることで、赤ちゃんへの栄養補給も促すことが可能です。

 

葉酸を積極的に摂りましょう

これらにあてはまる方は、積極的に葉酸を摂取するようにしましょう!

 

食事から必要な量を摂取する方が良いのですが、それはなかなか難しいと思います。足りない分は、葉酸サプリメントで補っていきましょう!

 

あなたにぴったりの葉酸サプリはこちら!