つわりが起きる時期は、黄体ホルモン(プロゲステロン)が大量に分泌されるため、ホルモンバランスが変化します。

 

そのホルモンバランスの変化から頭痛を起こしたり熱っぽくだるく感じることがあります。

 

安定期の妊娠16週あたりから徐々に治まることが多いです。

 

つわりがよくなる時期と同じ時期くらいにこういった不調も良くなってくるでしょう。

 

そのためつわりが治まると、身体が軽くなるような気分もよくなります。

 

ただし、頭痛があまりにもひどく、今まで経験したことがないような頭痛が続く場合は、つわりによる頭痛ではないかもしれません。

 

「妊娠高血圧症候群」や「脳血管障害」の原因になることもあります。
気になったらお医者さんに診てもらうようにしましょう!

 

頭痛の原因と対策

 

脱水症状が原因の頭痛

 

頭痛の原因と対策ですが、つわり中はおう吐などで水分が体の外に出て脱水症状を起こしている場合があります。

 

そのことから頭痛が引き起こされている可能性があります。

 

水分不足かわからないときは、おしっこがちゃんと出ているかみてみましょう。
回数が減っている場合は脱水の可能性があります。
つわり中はどうしても飲み食べが減るので、水分を意識的にとるようにしましょう。

 

目の疲れが原因の頭痛

 

普段スマホやテレビをよく見ている人は、目の疲れから頭痛が起きることも考えられます。

 

スマホやテレビの画面の光は長時間見ていると自律神経が乱れます。
その乱れから頭痛が起きると考えられます。
妊娠中はあまり長時間テレビやスマホを見ないようにしましょう。

 

目が疲れたなぁと思ったら、温めたタオルを目の上に置いて目をつぶって体も一緒に休ませましょう。

 

ストレスが原因の頭痛

 

あとつわり中はどうしても体調が優れず、気持ちも落ち込みぎみです。
そういったストレスから頭痛が起きることもあります。

 

つわりの症状が軽い時は、外にでて散歩したり、綺麗な景色を見たり、リフレッシュしましょう。
温かいお風呂に入ってリラックスするのもいいですね。

 

自分が一番リラックスできる方法を見つけてみましょう!

 

貧血が原因の頭痛

 

妊娠中は貧血になりやすいです。
貧血から頭痛が起きることもありますので、貧血を予防改善することも大事ですね。

 

貧血を解消するのは、鉄分が一番です。
食べ物からとるには「ホウレンソウ」「小松菜」「ひじき」などです。
毎日の食事になるべく取り入れるように心がけましょう!

 

さいごに

いかがでしたか?
ただの頭痛でも、原因は様々です。
自分にあてはまることがあれば、意識して改善できるようにしましょうね!

 

安定期を過ぎるとだいたいの妊婦さんは、つわりが軽くなってどんどん体調がよくなっていきます!あと少し頑張って乗り切りましょう!

 

関連ページ

つわりのピークは?【つわりはいつからいつまで】
つわりは妊婦さんにとって辛いものですね。いつから始まるのか?終わりはいつ?毎日耐えるのみのつわりも必ず終わりはやってきます。早い人だと妊娠10週までにはつわりが治まるそうです!一日でも早くつわりが終わるといいですね!
葉酸にはつわりを軽減する効果あるの?
つわりは、ひたすら耐えるしかないものでしかないと思われがちですが、実は予防方法がわかっています。葉酸とビタミンB6.ビタミンB12を一緒に摂取することです。それらを一度に摂れる葉酸サプリがおすすめです。詳しくまとめてみました!
つわりといっても色々な種類があるのです!
みなさんが思い浮かべる「つわり」は主に胸焼けや吐き気、おう吐などだと思います。しかしつわりの種類はほかにも色々あるんです。それではつわりの種類を見ていきたいと思います。
つわりの時は食事はどうする?
つわり中は、どんなもの食べたらいいかわからなくなる…ことが多いですよね。この時期は別に栄養を気にせずに自分が食べられるものを食べるようにしましょう。何が食べたいかわからないという方もいると思います…どんなものが良いのか?好まれる食べ物などを挙げていきます!
アロマの香りでつわりが軽減するって本当!?
妊娠初期はホルモンバランスが崩れている時期なのであまりアロマを使用しない方がいいと言われています。しかし、人によってはつわりがひどかったりして仕事や家事ができなくて悩んでいる方も多いですよね。そんな時にはリフレッシュできるアロマを活用してみるのも一つの手です。