高齢者にも葉酸の摂取が効果的♪

高齢者は葉酸不足になりやすく、歳を重ねるとどうしても栄養が体に行き届きにくくなります。

 

消化機能の低下が起こり、慢性的に葉酸が欠乏しやすく、細胞の生成や造血機能を支えるなど、生命活動に欠かせない成分だと言われています。高齢者の5人に1人の割合で低栄養の状態に陥っているようです。
特に葉酸不足で病気が引き起こっているケースが多く、葉酸を取り入れることで予防できる病気も多いようです。

 

葉酸は、悪性貧血を予防するほか、骨粗しょう症、アルツハイマー型認知症、心筋梗塞、うつ病などの「発症リスク」を抑えてくれる働きがあります。

 

高齢者こそ葉酸が必要!

高齢者,葉酸

高齢者の葉酸摂取量は200μgと言われていますが、高齢になると吸収率も低下してしまうので、それ以上に摂取することを意識して取り入れていくことが大切だと思います。

 

高齢者は、若い人以上に意識をして葉酸を摂取しなければならないのです。葉酸は、胃腸の働きを助け動脈硬化を予防してくれる効果も期待できます。食べ物も意識をして改善をしていき、サプリメントも取り入れて栄養を摂取していくことが大切だと思います。

 

毎日の健康を維持することは、歳を重ねるごとに難しく感じてくるものです。簡単なようで難しいことなので、食事を工夫することや、飲みやすいサプリメントを愛用するなど、自分が無理なく続けられる方法を考えて栄養を摂取していきましょう。

 

テレビでこのことが紹介されてから、妊活中や妊娠中の方以外からの注文が殺到した葉酸サプリメントがこちらの葉酸サプリです♪

 

高齢者,葉酸